2016年11月16日

真鍮パイプの穴あけ

テレイドスコープを作る気満々であったが、作業ははかどっていない。
ミラー組みはまだ先である。

途中経過をUP。

まず真鍮パイプに金具をつけるために穴あけ。
こんな金具をつける。
   ↓
DSC00204.JPG


ドリルで穴を開けようとする場合に、穴の中心を決めることとドリルの先端が逃げないようにマーキングする。

センター・ポンチ
DSC00167.JPG


先端が鉛筆の芯の先のように円錐形になっている
DSC00169.JPG



真鍮パイプにはあらかじめ印をつけて
DSC00170.JPG



先端でその中心に垂直に当て、ハンマーで中心がずれないように打ってマーキングする
ちょっと慣れが必要
DSC00171.JPG


そうすると真鍮表面がすこしくぼむ
DSC00174.JPG
めんどくさい作業だがこれをしないと、ドリルの先がすべって穴あけができない


真鍮パイプ1本につき2ヶ所マーキングしなくてはいけない。
今回作るのは100本なので200ヶ所  ・・・(゚_゚i)タラー・・・
DSC00165.JPG



さて穴あけしましょうかね


鉄工用ドリル 1.1mm
DSC00177.JPG


こいつをボール盤に取り付けて
DSC00179.JPG



ドリルの先をマーキングしたくぼみにあててGO〜♪
DSC00181.JPG


よし空いた!
あと199か所
DSC00183.JPG



ドリルの回転で熱くなった切り粉が飛び散る
DSC00185.JPG

DSC00186.JPG

セーフティグラスの使用を強くお薦めします
DSC00191.JPG



やっと穴あけ作業終了!


ここからはバリ取り
真鍮パイプは切りっぱなしなのでパイプの内・外のバリと今空けた穴の内側のバリ取り
1本につき6か所!!!
100本なので600ヶ所   工エェェ( ̄□ ̄;)ェェエ工

とか言っても始まらないので、あきらめてバリ取り開始。


内バリはパイプカッターに付いている先の尖ったやつで
DSC00192.JPG

DSC00194.JPG


こいつをパイプにさしてグリグリすると簡単にとれる
DSC00195.JPG

DSC00196.JPG


バリ取り前
DSC00197.JPG

バリ取り後
DSC00199.JPG


外バリと穴の内バリはヤスリでとるが、これがけっこうしんどい。
道具を買った方がいいかもしれない。


何時間かしてやっとバリ取り完了 ヽ(゚∀゚)ノ


ここで終わりではない!!
真鍮パイプのマジックペンの印を消さなくては
ついでに真鍮パイプ全体も磨く

コンパウンドMIDROで
DSC00203.JPG



左が磨く前  右が磨いた後
DSC00202.JPG


磨いてもどうせ左のように酸化されるので磨く意味があるか疑問もある


まだまだ作業は続くが今日はこのへんで。



ブログランキングに参加してます。
参考になりましたら応援お願いします。
   

banner_02.gif にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ

スポンサーリンク




posted by S.H at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 万華鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック