2010年02月16日

ハンガリーの万華鏡

甥っ子がハンガリーに行った時に買ってきた万華鏡。
Made in Hungaryかな?

SN3F0660.JPG SN3F0664.JPG


覗き口
SN3F0662.JPG


オブジェクト側
SN3F0663.JPG


映像(3ミラー)
SN3F0661.JPG

すこしボケぎみではあるが、なかなかイイ味だしてます。

こんな古いものに魅力を感じてしまうとは、私も焼きが回ってきたかな?


ブログランキングに参加してます。
参考になりましたら応援お願いします。
   

banner_02.gif
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
 




posted by S.H at 10:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 万華鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

高級半田ゴテ

万華鏡作り専用の半田ゴテを買いました。
日本の万華鏡作家の第一人者、山見浩司さんが使っているやつと同じ(たぶん)。

日本ボンコート社製、CS−100
100209_1938~01.jpg


コテ先はマイナスドライバーのような形状。
100209_1936~01.JPG


定価 ¥12,000と思って注文したら、なんと¥17,500に値上がりしたとのこと(涙
いくらなんでも¥5,500は値上げしすぎでしょう(`´メ)


この半田ゴテをひっさげて、名古屋に行ってきます。
kazari-workshop.jpg

ワークショップに参加するなんて初めて。
ワクワク、ドキドキ。
しかも今回のワークショップは単なる万華鏡作りではなく、
飾りハンダ技法を使った万華鏡制作なのです。

私がいままで何回もトライしたが、うまくいかなかった装飾ハンダ。
ウヒヒ、これであの装飾ハンダ技法が私のものに。

待ってなさい山見さん、
全身全霊をかけて質問攻めにしちゃうぞ。



ブログランキングに参加してます。
参考になりましたら応援お願いします。
   

banner_02.gif
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
 




posted by S.H at 13:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 万華鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

カラー万華鏡 販売開始

先日紹介したカラー万華鏡の販売を始めました。

高知でおいているお店は四店(今のところ)。

●箔座

高知県高知市帯屋町1-13-8 アルカビル1F
TEL.088-872-6222
FAX.088-872-6222
営業時間 11:00〜18:00
定休日 水曜日


ギャラリーぼたにか

〒781-2136 高知県吾川郡いの町鹿敷1226 土佐和紙工芸村内(蔵)
TEL.FAX088-892-2772
営業時間 10:00〜17:00
定休日 毎週水曜


●海花布土木

高知県高知市はりまや町2丁目8−8あんどうビル2F
TEL.088-884-2296
定休日 水・日曜 祝日


クララ・クラフト

高知県高知市本町2-1-31
TEL 088-855-6581
定休日 毎週水曜


SN3F0654.JPG SN3F0657.JPG 
箔座さんの店内です。

アルミ製なので以前の真鍮製と比べるとすごく軽いです。
ポップな色合いなので、これからの季節にはピッタリ…かも?

値段は¥4,800 → ¥5,000 
SN3F0656.JPG

買ってネ。

では、また。


ブログランキングに参加してます。
参考になりましたら応援お願いします。
   

banner_02.gif
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
 



posted by S.H at 11:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 万華鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

カラー万華鏡

11月末から忙しくて、更新できませんでした。
久々の更新にちょっとドキドキしてます。

カラーアルミを使ってテレイドスコープを作ってみました。
SN3F0428.JPG

全長:55o
直径:12o


覗き口のほうも同じ色に着色してもらっています。
SN3F0429.JPG

首から掛けるペンダントタイプですが、今まで作っていた真鍮製より
はるかに軽くなってイイですね。

まだ一つしか作ってませんが、全部で10色あるので全色できあがってから、販売を始めようと思ってます。
SN3F0377.JPG SN3F0378.JPG

買ってね(^^)



ブログランキングに参加してます。
参考になりましたら応援お願いします。
   

banner_02.gif
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
 




posted by S.H at 17:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 万華鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

アメリカのTV番組で紹介された万華鏡とキルト

アメリカのCBSの番組、Sunday Morning で8月16日放映された「カレイドスコープキルト展」について映像(動画)がありますので、ご紹介します。

英語でなに言っているのかよくわかりませんが、私の大好きな万華鏡作家であるチャールズ・カラディモス(Charles Karadimos )さんの工房でのインタビューもあり、ワクワクしながら楽しめました。





ブログランキングに参加してます。
参考になりましたら応援お願いします。
   

banner_02.gif
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
 

posted by S.H at 10:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 万華鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

日本の職人展

WS000001.JPG
大阪の万華鏡作家の高瀬義夫さん(アートプラネット余次元)から電話がありました。

今、「日本の職人展」を高知大丸でやってて
「高知に来ているから見に来て、来るついでにフラックス持ってきて!」とのこと。

困ってそうだったので、フラックスを持って見に行ってきました。

ステンドで作った作品がちょっと壊れてしまって、直すためにフラックスが必要
だったみたい。

意外にたくさんの万華鏡が展示されてました。
ステンドで作った万華鏡は少なく、ほとんどがプラスチック系。
私はステンドで作った万華鏡以外はあまり興味がないので
コーヒーをごちそうになって世間話をして帰ってきました。

高瀬さんはこの日本で万華鏡だけで飯を食っている数少ない一人だと思います。
その点では尊敬できる人ですね。



ブログランキングに参加してます。
参考になりましたら応援お願いします。
   

banner_02.gif
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
 






posted by S.H at 19:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 万華鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

とんぼ玉作家の万華鏡

松山のとんぼ玉作家である河部哲二さんが作った万華鏡です。

Marble1.JPG Marble2.JPG

とんぼ玉作家なのでオブジェはマーブルになっています。
本体はフュージングして作ったガラスをスランプして曲げています。
このような物を作るにはキルンが必要。

私もキルンが欲しい!!

なかなかユニークな風貌をしてますね。
覗き口のほうも仕掛けがしてあって(何のためのものか不明)
楽しいです。

しかしこの万華鏡、致命的な欠点が。

中にミラーが入っていない!!!

これじゃ万華鏡になりません。

自分の展示会用に万華鏡を作ろうとしたけど、ミラーがどうしても組めなくてあきらめたとのこと。

で私のところにきたということです。


スランプで曲げたガラスを使って万華鏡を一度作ってみたかったので
すぐに作ってしまった。
Marble3.JPG Marble4.JPG

Marble5.JPG

Marble6.JPG
さすがにマーブルは美しい。

映像
Marble7.JPG Marble9.JPG Marble10.JPG Marble11.JPG Marble12.JPG Marble13.JPG


ブログランキングに参加してます。
参考になりましたら応援お願いします。
   

banner_02.gif
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
 






posted by S.H at 12:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 万華鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

「Kaleidoscope展」

昨日は「Kaleidoscope展」を見に、山口県まで行ってきました。
国内外の万華鏡作家の作品を見る機会がなかったので、
無理をして日帰りでした。

カレイドスコープ展1.JPG カレイドスコープ展2.JPG


私の大好きなカラディモスさんやリョウ(香川亮)さんの万華鏡もみれました。
カレイドスコープ展3.JPG


このテーブルにはリョウさんのが置いてました。
カレイドスコープ展4.JPG

今回無理をして見に来たのは、現在の自分のレベルがどのくらいなのか?を確認したかったからです。

その点で意義ある「Kaleidoscope展」でした。

えっ、現在の私のレベルはどのくらいかって?

それは、・・・・・・・・・・・・・・秘密です。



せっかく来たので一つ買っていこうと思って
細野朝士さんの万華鏡を買いました。

ホソノ1.JPG ホソノ2.JPG 

この万華鏡は偏光シートを使っているので
ちょっとかわった映像。
ホソノ3.JPG ホソノ4.JPG

私はけっこう気に入っています。


ブログランキングに参加してます。
参考になりましたら応援お願いします。
   

banner_02.gif
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
 








posted by S.H at 10:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 万華鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

万華鏡キット作り

万華鏡教室をやってみたいと思って、
簡単に万華鏡が作れるキットのようなものを作ってみました。

mangeraji4.JPG
ボディは透明のアクリル製。
中に色紙を入れてます。


mangeraji5.JPG
ブラックバックにしたかったので、黒のエンビ板を使用。


mangeraji2.JPG mangeraji3.JPG

mangeraji6.JPG
具はこんなかんじに入れてみました。


mangeraji9.JPG
覗き口はちょっと小さめ。


mangeraji7.JPG mangeraji8.JPG
けっこうきれいな映像になりました。


今回はガラスの表面鏡を使いましたが、
教室で教えるとなるとプラスチックの表面鏡のほうがカッターナイフでカットできるので、イイのでは?

プラスチックの表面鏡の仕入れ先を探さなくては…。



ブログランキングに参加してます。
参考になりましたら応援お願いします。
   

banner_02.gif
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
 


posted by S.H at 09:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 万華鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

ビスクドールと万華鏡

岡山の陶芸家 さかいゆきみ さんのビスクドール展が開催されます。

2009 3/12(木)〜3/17(火)11:00AM〜6:00PM
場所 香川県高松市伏石町1583 「NISHI NISHI(西々)」

ゆきみドール1.JPG ゆきみドール2.JPG

私の作った万華鏡とランプを一緒に展示してくれることになりました。

で、例のごとくあせって制作中です。



ブログランキングに参加してます。
参考になりましたら応援お願いします。
   

banner_02.gif
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
 


posted by S.H at 10:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 万華鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

万華鏡の映像

万華鏡の内部映像の写真がすこしきれいに撮れるようになったので
UPします。


mangekyog3.jpg


mangekyog4.jpg


mangekyog5.jpg



万華鏡の本体はこれです。
  ↓
mangekyog2.jpg


以前よりましな写真が撮れるようにはなりましたが、ホームページ用としてはまだダメです。

納得がいくような写真が撮れるようになれば、ホームページを作りたいと思ってます。



ブログランキングに参加してます。
参考になりましたら応援お願いします。
   

banner_02.gif
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
 




posted by S.H at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 万華鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

やり直し テレイドスコープ

前回3ミラーのテレイドスコープに挑戦して、失敗しました。

で、もう1回3ミラーでやり直そうかと思いましたが
やっぱ2ミラーの方が好きなので2ミラーにしました。

teleido1.JPG

全長4pから7pに変更。
短いのはきれいな映像を作るのは難しいです。
材質もアルミから私の大好きな真鍮に変えました。



覗き口も真鍮製。
teleido2.JPG


やっぱ、真鍮はグッときますね!

これなら売り物になりそう。


映像の写真は例によってきれいじゃないです。
実際はすごくきれいですよ。

teleido3.jpg


しかしもうこうなれば、もはやステンドグラスではありません。

最近はあまりステンドグラスのランプなどは作らずに、万華鏡ばかり作っているので万華鏡作家になっていっているようです。



それにしても、携帯できれいな写真の撮り方を誰か知ってたら教えてほしいです。



ブログランキングに参加してます。
参考になりましたら応援お願いします。
   

banner_02.gif
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
 











posted by S.H at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 万華鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

テレイドスコープ

テレイドスコープ を作ってほしいと注文があったので
作ってみました。

テレイドスコープ を作るのは初めてのこと。

テレイドスコープとは先端にガラス球がついていて、覗きこむと周りの風景が万華鏡のように見えるものです。

テレイドスコープ.JPG

去年のイベントでアクセサリーをたくさん作ったので、その余韻が残っているのか首にかけるものになってしまいました。


本来の自分のスタイルではありませんが、作っているうちに
こうなってしまいました。



ひさしぶりに3ミラーを作ったので、ミラーがうまく組めなかった。

テレイド1.JPG テレイド2.JPG テレイド3.JPG

よくみると映像がみだれているのがわかります。


これでは売り物にはなりません。


3ミラーのミラー組みの研究をして、もう一度やり直します。


ブログランキングに参加してます。
参考になりましたら応援お願いします。
   

banner_02.gif
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
 







posted by S.H at 00:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 万華鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

万華鏡制作の道具

すこし遅くなりましたが
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


私が万華鏡制作に使っている道具です。

Kaleidoscopetool2.JPG


1.LED付きコンパクト顕微鏡(拡大率60〜100倍)
ライトをあてて、陰影を強調した立体感のある観察が可能に!【SALE】LED付コンパクト顕微鏡 HE-18

2.ランチャーライト(ダイソーで購入)

3.ピンセット

4.ミニバイス
ミニチュアバイス ベンチタイプ S-4

5.セル(自立しているようにしたもの)

6.ホットボンド(グルーガン)
コンセントに差し込む簡単タイプ。安全マーク入り手作りキットを綺麗に作るための必需品!グル...

7.エクストラハンズ
【x-acto】工作を補助してくれる、もう一人の手のようなツールextra hands / エクストラハンズ ...





ブログランキングに参加してます。
参考になりましたら応援お願いします。
   
banner_02.gif
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ














posted by S.H at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 万華鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

シーノタカヒデ直筆の万華鏡

イラストレータのシーノタカヒデさんに、万華鏡の本体に絵を描いてもらいました。

シーノ万華鏡1.JPG

シーノタカヒデさんは東京・高知・ケニヤを拠点に各地で個展を展開し、活躍されているイラストレータで、最近はミュージシャンのライブ演奏の傍でペイントするライブペィンティングを精力的にこなしています。
高知県出身、東京在住。


詳しくは
 ↓
シーノタカヒデ


シーノさんは高校の1年先輩なのですが、高校生のころはお互いにまったく顔を合わせたことはなく
数年前に兄貴の店で知り合いました。

今回、私が万華鏡を送りつけて描いてもらいました。


イラストはクリスマスバージョンで、犬みたいなトナカイが適度な不気味さをだしており、印象的です。
シーノ万華鏡5.JPG


よくよく見るとたいへん手の込んだイラストで、シーノさんのすごさを感じます。
すばらしい!

シーノ万華鏡2.JPG

シーノ万華鏡3.JPG


万華鏡のセルは白バック。
シーノ万華鏡4.JPG


映像

シーノ万華鏡6.JPG

シーノ万華鏡7.JPG

シーノ万華鏡8.JPG

シーノ万華鏡9.JPG

シーノ万華鏡10.JPG


このシーノさんとのコラボ作品は、高知と東京で販売予定です。



ブログランキングに参加してます。
参考になりましたら応援お願いします。
   
banner_02.gif
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
 
タグ:万華鏡


posted by S.H at 01:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 万華鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

趣味悠々 万華鏡

12月3日の水曜日からNHK教育「趣味悠々」で万華鏡教室が放送されています。

20087年12月3日)〜2009年1月まで
放 送:毎週水曜日 午後10:00〜10:25放送 全7回 
再放送:翌週水曜日 午後0:30〜0:55


講師は山見浩司さん。

山見さんは日本の万華鏡作家の第一人者でアメリカのザ・ブリュースター・カレイドスコープソサエティーのコンベンションで2001年、2003年に最優秀作品賞を受賞。
ステンドグラスによる万華鏡の制作教室を手がけ、多くの万華鏡作家を生み出しています。

私も一度お会いしたことがありますが、とても気さくな方で、私の愚問
に対しても丁寧に答えてくれた記憶があります。



テキストはかなり充実!

私がいままで見た本のなかでは、いちばん詳しく制作について書かれています。

私が1年以上かかって解明してきたことが、こうもあっさりと公開されるとはくやしいやら、悲しいやら…。

ノウハウを隠さず、オープンにする山見さんの姿勢には、懐の深さを感じます。
願わくば、あと1年早く公開してくれていたならなあ…。


ということで、万華鏡に興味がある人は絶対に「買い」です。


「趣味悠々」万華鏡 テキスト



ブログランキングに参加してます。
参考になりましたら応援お願いします。
   
banner_02.gif
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
 





posted by S.H at 09:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 万華鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

カラディモス風のセル

カラディモス風のセルを作ってみました。
  ↓
kara2.JPG


セルの背面はごく淡い乳白色で反対面はフロートガラス(透明)です。


中のオブジェクトはこんなかんじ。
  ↓
kara1.JPG


このセルを使って万華鏡を作りました。
  ↓
kara3.JPG


映像
 ↓
kara4.JPG kara5.JPG

例によってきれいな写真がとれなくてすみません。

いままで作った万華鏡と違い、白のバックに次々と変わる映像が新鮮です。



ブログランキングに参加してます。
参考になりましたら応援お願いします。
   
banner_02.gif
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
  




posted by S.H at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 万華鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

マーブルスコープ

松山のとんぼ玉作家の方からお借りしているマーブルを使って万華鏡を作りました。
  ↓
マーブル1.JPG
2ミラー 7-point(14面)  サイズ 本体230ミリ


マーブルは半分がブルーになっていて、とてもきれいです。
  ↓
マーブル2.JPG


映像
 ↓
マーブル映像1.jpg マーブル映像2.jpg


きれいな写真が撮れませんでしたが、意外に上品で変化のある映像になって驚いています。
写真で伝えることができなくて残念!


マーブルスコープを作るのは初めてでした。
ふだん作っている万華鏡と同じ要領で作ればいいだろうと思って作ったのですが、すこし気を付ける点が違いました。

それは、マブーブルよりけっこう小さくミラーを組まなくてはいけないということでした。

ミラーの二等辺三角形の頂点がマーブルの上のほうを覗くようになると、マーブルが球体のため、外の光を反射して、その反射光が光って万華鏡の中心部が白くなってしまいます。
   ↑
意味わかります?
ことばでは説明しづらくてすみません。

これも作ってみないとわからないことですね。


松山のとんぼ玉作家さんは一度もお会いしたことがないのに、たくさんマーブルの試作品を作って貸してくれました。
  ↓
マーブル3.JPG

どうもブルーが好きなようですね。


これからコラボで作っていけたらいいなと思っています。



ブログランキングに参加してます。
参考になりましたら応援お願いします。
   
banner_02.gif
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
  




posted by S.H at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 万華鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

最高峰の万華鏡 GET!

大阪から帰って、1日仕事して、すぐ次の日に岡山へ「魅惑の万華鏡展」を見に行ってきました。
  ↓
魅惑の万華鏡展.JPG


会場のようす
  ↓
万華鏡展.jpg


国内外の有名作家の万華鏡が200〜300点ほど展示していましたが、正直言って、あまり グッ! とくるのはみあたりません。

たしかに中の映像は美しいものもありますが、外観が私の好みのものは少ないですね。


その中でひときわ輝いている万華鏡がありました。

ツーミラーの帝王、カラディモスの作品でした。

カラディモス1.jpg
2008年新作のミニカレイドスコープで, 丸みを帯びた「ドロップレット」という作品です。
サイズ 10.5cm×7cm


チャールズ・カラディモスはアメリカで万華鏡のパイオニアとして活躍、「巨匠」の域に達しています。
洗練された美しい外部デザインと共に、内部の精微きわまる映像で高い評価を得ています。
  ↓
Karadimos.jpg
Charles Karadimos


オイル全盛の昨今にカラディモスが一途にドライタイプを作り続けているのは自らの技法に自信をもつから??

ドライセルにこだわる理由は、
「映像をコントロールしたいからです。オイルセルならセルの回転を止めても映像はさらに変化して動き、コントロールできませんからね。」

そしてオブジェクトの動いてぶつかり合う音が好きだから・・というのも理由のひとつ。
「自分の回す速度によって、映像を大きく動かすことも、少し動かすことも調節できるのが良いですね。」

本当に自分を喜ばす作品しか創らない彼のスタイルがよくわかる言葉です。


しかし、ドライセルにこだわる本当の理由は、いつまでも同じ美しい映像のままである万華鏡を作りたいのでは?と私は思います。

オイルセルはいつかオイルが漏れだすかもしれないし、そうなればもう綺麗な映像は見れません。
セルの中身(具)はすべてガラスのようですが、ガラスだといつまでも色落ちがしないし、形も崩れません。

何十年、何百年経っても変わらない映像を提供していきたいという、万華鏡に対する信念を感じさせられるのは私だけでしょうか。



ハッと気が付くと私の嫁さんはカラディモスの万華鏡をしっかりと握って離そうとしませんでした。

こうなればもう買うしかありません。

私はついにカラディモスの万華鏡をGETしました(涙


CSK 2008 とサイン入りです。
2カラディモス.jpg



気になる映像は
  ↓
CK1.jpg CK2.jpg CK3.jpg



私より嫁さんの方が気に入ってます。



ブログランキングに参加してます。
参考になりましたら応援お願いします。
   
banner_02.gif
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
  


posted by S.H at 12:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 万華鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

細長い万華鏡

全長25pの細長い万華鏡を作ってみました。

本当は20pにしたかったのですが、老眼?になってきて20pでは近すぎてピントが合わなかったので、25pになりました。

IMG_0538.JPG


中で組んでいる鏡の先端の角度は18度で、20面の映像になります。



先端の具を入れている部分は試験管を切って作りました。
IMG_0539.JPG



中の具はドライフラワーやガラスのビーズ、ガラス棒など適当に放り込んでみました。
IMG_0540.JPG



で、肝心の映像は
   
   ↓

IMG_0543.JPG

IMG_0544.JPG

IMG_0549.JPG

IMG_0550.JPG

IMG_0551.JPG

IMG_0548.JPG


なかなかよくできたと一人悦に入っています。

が、まだすこし鏡のカットがあまいようで、映像がすこし乱れていますね。


前回紹介したミラーカッター台、購入しようかどうかまだ悩んでいます。
  ↓

万華鏡:若林 寛:本格的ミラーカッター台


誰か買った人がいたら、使い勝手なんか教えて!!



ブログランキングに参加してます。
応援してネ!
   
banner_02.gif
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ 



















posted by S.H at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 万華鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする