2008年09月09日

カラディモス風のセル

カラディモス風のセルを作ってみました。
  ↓
kara2.JPG


セルの背面はごく淡い乳白色で反対面はフロートガラス(透明)です。


中のオブジェクトはこんなかんじ。
  ↓
kara1.JPG


このセルを使って万華鏡を作りました。
  ↓
kara3.JPG


映像
 ↓
kara4.JPG kara5.JPG

例によってきれいな写真がとれなくてすみません。

いままで作った万華鏡と違い、白のバックに次々と変わる映像が新鮮です。



ブログランキングに参加してます。
参考になりましたら応援お願いします。
   
banner_02.gif
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
  




posted by S.H at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 万華鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

マーブルスコープ

松山のとんぼ玉作家の方からお借りしているマーブルを使って万華鏡を作りました。
  ↓
マーブル1.JPG
2ミラー 7-point(14面)  サイズ 本体230ミリ


マーブルは半分がブルーになっていて、とてもきれいです。
  ↓
マーブル2.JPG


映像
 ↓
マーブル映像1.jpg マーブル映像2.jpg


きれいな写真が撮れませんでしたが、意外に上品で変化のある映像になって驚いています。
写真で伝えることができなくて残念!


マーブルスコープを作るのは初めてでした。
ふだん作っている万華鏡と同じ要領で作ればいいだろうと思って作ったのですが、すこし気を付ける点が違いました。

それは、マブーブルよりけっこう小さくミラーを組まなくてはいけないということでした。

ミラーの二等辺三角形の頂点がマーブルの上のほうを覗くようになると、マーブルが球体のため、外の光を反射して、その反射光が光って万華鏡の中心部が白くなってしまいます。
   ↑
意味わかります?
ことばでは説明しづらくてすみません。

これも作ってみないとわからないことですね。


松山のとんぼ玉作家さんは一度もお会いしたことがないのに、たくさんマーブルの試作品を作って貸してくれました。
  ↓
マーブル3.JPG

どうもブルーが好きなようですね。


これからコラボで作っていけたらいいなと思っています。



ブログランキングに参加してます。
参考になりましたら応援お願いします。
   
banner_02.gif
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
  




posted by S.H at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 万華鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

最高峰の万華鏡 GET!

大阪から帰って、1日仕事して、すぐ次の日に岡山へ「魅惑の万華鏡展」を見に行ってきました。
  ↓
魅惑の万華鏡展.JPG


会場のようす
  ↓
万華鏡展.jpg


国内外の有名作家の万華鏡が200〜300点ほど展示していましたが、正直言って、あまり グッ! とくるのはみあたりません。

たしかに中の映像は美しいものもありますが、外観が私の好みのものは少ないですね。


その中でひときわ輝いている万華鏡がありました。

ツーミラーの帝王、カラディモスの作品でした。

カラディモス1.jpg
2008年新作のミニカレイドスコープで, 丸みを帯びた「ドロップレット」という作品です。
サイズ 10.5cm×7cm


チャールズ・カラディモスはアメリカで万華鏡のパイオニアとして活躍、「巨匠」の域に達しています。
洗練された美しい外部デザインと共に、内部の精微きわまる映像で高い評価を得ています。
  ↓
Karadimos.jpg
Charles Karadimos


オイル全盛の昨今にカラディモスが一途にドライタイプを作り続けているのは自らの技法に自信をもつから??

ドライセルにこだわる理由は、
「映像をコントロールしたいからです。オイルセルならセルの回転を止めても映像はさらに変化して動き、コントロールできませんからね。」

そしてオブジェクトの動いてぶつかり合う音が好きだから・・というのも理由のひとつ。
「自分の回す速度によって、映像を大きく動かすことも、少し動かすことも調節できるのが良いですね。」

本当に自分を喜ばす作品しか創らない彼のスタイルがよくわかる言葉です。


しかし、ドライセルにこだわる本当の理由は、いつまでも同じ美しい映像のままである万華鏡を作りたいのでは?と私は思います。

オイルセルはいつかオイルが漏れだすかもしれないし、そうなればもう綺麗な映像は見れません。
セルの中身(具)はすべてガラスのようですが、ガラスだといつまでも色落ちがしないし、形も崩れません。

何十年、何百年経っても変わらない映像を提供していきたいという、万華鏡に対する信念を感じさせられるのは私だけでしょうか。



ハッと気が付くと私の嫁さんはカラディモスの万華鏡をしっかりと握って離そうとしませんでした。

こうなればもう買うしかありません。

私はついにカラディモスの万華鏡をGETしました(涙


CSK 2008 とサイン入りです。
2カラディモス.jpg



気になる映像は
  ↓
CK1.jpg CK2.jpg CK3.jpg



私より嫁さんの方が気に入ってます。



ブログランキングに参加してます。
参考になりましたら応援お願いします。
   
banner_02.gif
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
  


posted by S.H at 12:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 万華鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

細長い万華鏡

全長25pの細長い万華鏡を作ってみました。

本当は20pにしたかったのですが、老眼?になってきて20pでは近すぎてピントが合わなかったので、25pになりました。

IMG_0538.JPG


中で組んでいる鏡の先端の角度は18度で、20面の映像になります。



先端の具を入れている部分は試験管を切って作りました。
IMG_0539.JPG



中の具はドライフラワーやガラスのビーズ、ガラス棒など適当に放り込んでみました。
IMG_0540.JPG



で、肝心の映像は
   
   ↓

IMG_0543.JPG

IMG_0544.JPG

IMG_0549.JPG

IMG_0550.JPG

IMG_0551.JPG

IMG_0548.JPG


なかなかよくできたと一人悦に入っています。

が、まだすこし鏡のカットがあまいようで、映像がすこし乱れていますね。


前回紹介したミラーカッター台、購入しようかどうかまだ悩んでいます。
  ↓

万華鏡:若林 寛:本格的ミラーカッター台


誰か買った人がいたら、使い勝手なんか教えて!!



ブログランキングに参加してます。
応援してネ!
   
banner_02.gif
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ 



















posted by S.H at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 万華鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

ミラーカッター台

だいぶ万華鏡作りにも慣れてきたところですが、自分の作った万華鏡をまじまじと覗いてみると、映像がきれいな多角形になっていない。

本体内にミラーを三角形に組んでいますが、その三角形が正確にできていないようです。
三角形の先端の角度は360°を割り切れる数になっていなくてはいけません。

Image2.jpg

上の図では先端の角度が36°なので10角形の映像になりますが、正確に36°になってないと、例えば35°や37°のように1°でもくるっていればきれいな10角形にはなりません。


ここで質問です!

AB=AC=11ミリ で 先端の角度が36°の場合、BCは何ミリでしょう?

みなさん、忘れたでしょう?   三角比ですね。

私もまったく忘れていたので、娘から数学Tの教科書を借りて復習しました。


で、sinθを使って 答えは6.798ミリになりました。
             ↑
間違ってないと思うけど、あんまり自信ない。

私はここをけっこう 大雑把にしていたんですネ〜。


これからも使うだろうからこんな表も作っちゃいました。
         ↓
sankakuhi.JPG


しかし、しかし、どうやって6.798ミリ幅でミラーをカットすればいいんでしょうか??

私は正確にガラスをカットすることには、ちょいと自信があります。
けど、いくらなんでも6.798ミリにはカットできません。

これは正確無比なガラスカットの技術がいりそうなので、何かいい道具がないものかとネットで検索してみました。



意外にあるものですね。
   ↓

万華鏡:若林 寛:本格的ミラーカッター台

けっこう正確にミラーをカットできそう!!
が、値段が高すぎる…。
税込で 47,250 円もするみたい。


でも、これでも6.798ミリにはカットできないだろうな〜。

しかし欲しい!!

また悩みごとが増えてしまった。


万華鏡作家はどうやってミラーをカットしているんだろう?



ブログランキングに参加してます。
応援してネ!
   
banner_02.gif
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ 

















posted by S.H at 01:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 万華鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

投影式万華鏡

知人がメールで教えてくれました。

「大人の科学マガジン〜投影式万華鏡〜」付録 投影式万華鏡。



投影式万華鏡

単三電池2本と特注豆電球で壁に投影する万華鏡みたいです。

本が付録なのか投影式万華鏡が付録なのか よくわかりませんが、おもしろそうだったので、さっそく近所の本屋さんに探しにいきました。

すぐ近くのTUTAYAには置いてなかったので、それならば金○堂に
あるだろうと思い、探しにいきましたが そこにもなく、市内の本屋さんをかたっぱしから探しまわりましたが置いていないので、もうあきらめてAmazonで注文しようと思っていたその日に、娘のジーパンを買いに行った近くのFUJIの中にある本屋さんでみつけました。
灯台もと暗し・・・でした。


さっそく組み立ててみました。

投影式万華鏡.JPG

付属のミラーはちゃんとしたものじゃなかったので、両面反射鏡(スパッタリングミラー)に取り替え、付属のビーズはプラスチックだったので、ガラスのビーズにして、試験管の中に入れる液体は液状のり(透明)ではなく、グリセリンを使いました。



壁に投影した映像です。



実際はもうすこし明るくて、なかなかきれいです。

光源をLED(発光ダイオード)に変えてやれば、より明るくきれいな映像になるのではないかと思います。

投影式ではないのですがバックライト式の万華鏡を作ってみたかったので参考になりそうです。

ありがとう、知○ちゃん!!


ブログランキングに参加してます。
応援してネ!
   
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ 
タグ:万華鏡 投影


posted by S.H at 13:09 | Comment(1) | TrackBack(0) | 万華鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

おすすめの本 万華鏡編

私が万華鏡を作る時に参考にさせてもらった本です。

どちらも様々な作家の万華鏡作品を多数紹介しており、その美しい映像には驚嘆させられます。

「作って楽しむ万華鏡の秘密」の方はミラーの組み方や何面用いるかによってどのように見える映像が変わるのかをカラー写真付きで丁寧に比較紹介してくれています。
万華鏡を作ってみたい、と思っている方にはこちらがおすすめ。



作って楽しむ万華鏡の秘密



より多くの万華鏡作家の作品を堪能したい方は「華麗な夢の世界万華鏡」がおすすめです。



万華鏡


これで私も万華鏡初心者から卒業できたかも??



ブログランキングに参加してます。
参考になりましたら応援お願いします。
   
banner_02.gif
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
 

posted by S.H at 11:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 万華鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

テレイドスコープ

テレイドスコープ.JPG071211_0935~0001.jpg071211_0937~0001.jpg

大阪ですこし時間があったので、万華鏡専門店に寄れました。

万華鏡専門店に行く途中、クリスマスイルミネーションを見ることができました。

帝国ホテル大阪とOAPタワー合同でやってるみたいですが、とてもきれいでした。こういうのを見ると都会っていいな〜なんて思っちゃいます。


万華鏡専門店ではテレイドスコープを買いました。
ふつうの万華鏡はレイドスコープ。

テレイドスコープというのは、スコープの先に透明の球体がはめこまれていて、それを通して外界を見るとすべてのものが万華鏡模様に見えるというものです。

つまらないものでも華麗に変身します。

真ん中の写真はパソコンのデスクトップ画面を見たもの。

右の写真は赤い毛布を見たものです。

華麗に変身してるでしょう?

こんどはテレイドスコープを作ってみたいですね。


posted by S.H at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 万華鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

万華鏡店 視察

たまには大阪に出て行こうと思って、今日から行って来ます。

最近は万華鏡作りに興味がでてきたので、時間があればアートプラネット余次元というところに寄れたらいいなと思います。

地方では見れない万華鏡が置いてあるみたいなので、楽しみです。

posted by S.H at 12:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 万華鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

オイル・ワンド万華鏡

オイル万華鏡.JPG

オイル・ワンド万華鏡を作ってみました。

オイル・ワンドは試験管のようなガラス管の中にオイルが充填されているもので、オイルと一緒に入っている具がゆっくりと流れ落ちていく映像が楽しめます。

いままで作ったものより華やかなかんじで、まるで花火を見ているみたいです。

本体の中の鏡の幅が3ミリ(底辺)と、すごく細いのでカットするには少々テクがいります。




ブログランキングに参加してます。
参考になりましたら応援お願いします。
   
banner_02.gif
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
 

posted by S.H at 17:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 万華鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

ミニ万華鏡 完成

ミニ万華鏡.JPGミニ万華鏡2.JPGミニ万華鏡3.JPG

11月14日に失敗したミニ万華鏡がやっと完成しました。

チープな映像にグッときました。
前のマーブルをおさえる針金が虫の触角みたいになりましたが、なかなか気に入っています。
やっぱ 私は小さな物が好きなんだと、つくづく感じました。

覗き窓がすごく小さいので写真がきれいに撮れなくてスミマセン。

posted by S.H at 14:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 万華鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

大リーグ養成ギブス 万華鏡

キット.JPGキット.2.JPGキット.3.JPG

9月15日に買った万華鏡のキットをようやく作りあげました。
今まで作ったものよりかなり大きいです。

覗いてみると視界がだんぜん広い!

映像は以前のものと同じようなものですが、世界が広がったかんじです。
しかし、重い!

万華鏡をみるための「大リーグ養成ギブス」として販売予定?
なにか台の上に置いて見るようにした方がいいかもね。





posted by S.H at 10:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 万華鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

万華鏡 失敗!

DSCN0002.JPG

普通サイズの万華鏡を作るつもりでしたが、つい小さめのものを作って
しまいました。(私はどちらかというとミニサイズが好きなもので)
全長が20センチより短くなると凸レンズを中に入れないといけないらしく(焦点が合わなくなるので、ムシメガネで見るかんじ)東京から凸レンズを仕入れて意気込んで作りました。

本体ができあがったので中を覗いてみると・・・

ガ〜ン!

なんと 小さいキズやら水滴みたいなものがいっぱい見える!しかもクリヤーに・・・
どうもムシメガネで見るようにこと細かく拡大してしまうようであります。
とてもお恥ずかし〜いので映像のUPはいたしません。

ムムム・・万華鏡 恐るべし



posted by S.H at 19:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 万華鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

万華鏡に苦戦

万華鏡は奥が深いです。

中に入れる鏡を3面にするか2面にするかで、かなり映像が
変わってきます。
また鏡の形(長方形とか台形)によっても見え方が違ってきます。

鏡(スッパタリングミラー)は厚さ1ミリぐらいでカットしづらく
端が欠けるときもあります。

作り始める前に考え込むことが多く、なかなか制作がすすみません。

もうちょっと、研究が必要ですね。


posted by S.H at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 万華鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

万華鏡キット

 .jpg

万華鏡キットを購入してみました。
ステンドグラスの知識はありますが、こと万華鏡に関しては、
素人なので、いろいろ試してみます。

さそっく説明書をみましたが、全部 英語で書いてあって、チンプン
カンプン。
翻訳サイトで翻訳してみても、へんな日本語になって意味がいまいち
よくわかりません。

写真と図をたよりに作ってみます。





posted by S.H at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 万華鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

万華鏡 制作

mangekyou4.JPGmangekyou3.JPGmangekyou2.JPGmanngekyou.JPG

万華鏡を作ってみました。
初めて作るので要領がわからず、てこずりましたが、なんとか完成。
あまりのキレイさにみとれてしまいました。

おもしろいので、もっと作っていきます。

posted by S.H at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 万華鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

万華鏡

8月の19日から9月にかけて、青森に行ってきました。
涼しくていい所でした。

青森からの帰りに東京と大阪に寄り、万華鏡を売っている店を覗いてみました。

いろいろな素材でいろいろな形のものがあり、ちょっとビックリしました。
どの万華鏡もすごくきれいな模様が楽しめて、よかったです。

ステンドグラスで作ったものもあって、私も万華鏡を作ってみようかな
と思います。



posted by S.H at 11:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 万華鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする